実習科目履修手続フローチャート

 




















































































































































































・一度申告をして、途中で履修をやめる場合には必ず履修取り消し手続を取るようにして下さい。申告取り消し手続を取らないと、不合格(0点)となりGPAが下がります。申告取り消し期間が短いので注意するようにして下さい。


・一度不合格になった科目は次年度以降「再履修」することにより点数を上書きでき、それによりGPAを元に戻すことができます。ただし一度成績が認定された場合(単位が出た)科目を再履修することはできません。


・ウェルネス科目は、学士課程の「教養科目群」の中の「広域教養科目」として指定されています(大学院課程ではありません)。